外構工事について

今日の外構工事は、デザイン性や空間設計を含んだエクステリアの概念も馴染み、外構工事というと防犯や目隠しなどの機能性を備え、コスト的にも抑えた施工を意味するケースが多くなってきました。当社は敷地内全体やある一定の空間におけるデザインや設計(=エクステリア)に影響を与える設備や構造物を外構と捉えています。

外構工事は完成して初めてその商品に触れ、使っていくうちにその機能性、デザイン性を実感できるものです。
そのため、商品の使い方や機能の説明、 残念ながらおこってしまった不具合の修正対応は、工事後にしか行うことのできない内容です。

工事引き渡し後もお客様と築いていく大切なプロセスです。アフターサービスの充実化を図るとともに、工事完了時での満足度の向上にも努めております。一度工事をお任せいただいたからには、責任をもってアフターサービスまで対応いたします。